佐藤りゅうじ| 佐藤隆治  | 佐藤りゅうじのプロフィール
254
page-template,page-template-full_width,page-template-full_width-php,page,page-id-254,ajax_fade,page_not_loaded,,qode_grid_1300,footer_responsive_adv,qode-theme-ver-16.8,qode-theme-bridge,disabled_footer_bottom,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive
 
 

厳しい時代だからこそ
次世代の政治家として
全力で取り組みます

今、時代は大きな転換期を迎えています。 人口は減り始めました。少子高齢化は急速に進んでいます。長寿社会の進展で、まちの形態や統合計画などマネジメントが必要です。税収・財源には限りがあります。

一方、自治体間競争が激化する中で、それぞれの生き残りを賭けたまちづくりが始まっています。 日々直面する様々な課題に真剣に向き合い、中・長期的な視点で未来を創る必要があります。

私は4期15年取手の市政に携わり、これまで議員活動で培った経験を最大限に活かし、茨城の次世代を担う責任ある議員として、365日議員としての自覚を持ち、全力で取り組みます。 輝く未来の茨城を共に創りましょう!

経歴

  • 取手市議会議員4期(平成15年初当選)
  • 第28代取手市議会議長
  • 第28代取手市議会副議長
  • 元取手市監査委員
  • 茨城県南水道企業団議会 元議長
  • 全国若手市議会議員の会 元全国副会長
  • 取手市消防団第31分団員
  • 取手市商工会理事
  • 取手地区交通安全協会 評議員
  • 明治大学大学院 修了
 

家族構成

  • 3世代同居 6人家族[父・母・妻・長女(高2)・長男(中1)]

【一般質問】市民の皆様の声を伺い、小中学校のトイレ改修やエアコン設置、道路改良、市HPの改良、シティプロモーションなど幅広く行政の諸問題を指摘し、より良い市民生活を実現してまいりました。

【取手市議会】2014年度、民間調査機関での議会改革度は全国22位(全国1503議会)です。 若手議員を委員会に積極的に登用する事や議員定数削減(26名→24名)等、市民本位の改革を行いました。

【市議会議員として取手をPR!!】茨城県取手市での最年少の市議会議長(当時42歳)に就任し、全国・関東・茨城県・県南議長会、市内、近隣市町への取手市のPR活動を積極的に取り組みました。

ウェルネスプラザ会館式典

上野東京ライン開業式典

白山交差点歩道橋開通式

【大学生のインターン受け入れ】インターンとして大学生を受け入れ、お互いに勉強しています。次世代を担う人材の育成と共に、若い世代の意見を反映した政治を実践してまいります。

【若手市議会議員の代表!】全国若手市議会議員の会、副会長に就任し活動!!(会員約500名)。党派を越え全国から集まる市議でつくる全国最大組織です。平成25年・26年茨城会長、平成27年関東会長を歴任。

【大学院を修了】昨年9月に、明治大学大学院(公共政策大学院)を卒業しました。研究を通じて培った知識を政治の現場に活かし、更に住みよい地域づくりのため邁進してまいります。